たくやとおとんと・・・・ときどきリキ 子猫救出大作戦

ダウン症でゆっくりな成長のタクヤと大きいオトンと年寄り柴犬リキのブログです。

takuyatoriki2.jpg



スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫救出大作戦

2013 - 07/05 [Fri] - 06:45

相変わらず老犬リキの夜鳴きで
二時間おきに起こされるオトン

早朝5時
老犬リキに水を飲ませていると珍しく娘も起きてきた。
リキの悲痛な呼ぶ声がやっと娘にも届いたのかと

『珍しいな リキの呼ぶ声が聞こえたのか?』

『私の部屋の外で猫が一晩中鳴いていて寝れない・・・』

猫の鳴き声などオトンには聞こえないが外に出てみると

写真

家とフェンスの植え込み間から
小さな声で『ニャー ニャー』
木をかき分けてみると・・・

image_20130705062849.jpeg

子猫が挟まっていた。

オカンを呼び木を分けてもらいオトンが手を入れるが
なかなか子猫まで届かず・・・
何とか子猫の頭をつかみ引きづり出すが
オトン大きな手で子猫の頭をつかんだ手は
フェンスの隙間からは出ない。
フェンスの上まで持ち上げて反対の手に
子猫を持ち替えて救出できた安心と
『絶好のブログネタ』なので写真を撮ろうと
iPhoneを構えた瞬間に・・・
思いっきり子猫の小さく尖った牙で・・・
オトンに噛み付く・・・
それと同時にどこかで見ていた親猫登場
そばに居たオカンに物凄い声で威嚇

画像

子猫を放してやっても親猫の威嚇は続き
早く消毒したほうがいいと家に入ろうとすると
親猫はオカンのあとに着いてきながら威嚇・・・

『窮鼠猫を噛む』
ではなく、
『子猫オトンを噛む』
そして、
『親猫いつまでもオカンを威嚇する』

朝から大騒ぎの我が家でした。

オトンの噛まれた小指・・・大丈夫かな・・・


現在、頂いたコメントは非公開にしてあります
お返事は訪問してコメントを入れさせて頂いています
コメントにはブログアドレスを付けて頂けたら助かります。
記事を最後までお読みになられた方は
タクヤと オトンと柴犬 リキの応援のつもりで
下記のブログランキングの5つのボタンを
押して頂けたら今後の励みになりますので宜しくお願いします

にほんブログ村 柴犬 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン おきてがみ

にほんブログ村  FC2 Blog Ranking  人気ブログランキング  blogramランキング
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://halfcentury.blog113.fc2.com/tb.php/1088-c2421d14

 | HOME | 

おとん家の人々

my-family小

登場人物
タクヤ・・・24歳のダウン症
リキ・・・17歳の柴犬♂
オトン・・・52歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・26歳

by Google Fan

オトンのブログ

新しくリキのブログ
を始めました。
rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
sp-studioおとん)
爺ちゃり散歩
↑クリック↑

最新記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク

ペット用品

DAD-WAY ダッドウェイ

アイコンズ スーパーストア


お友達リンク

    スクロールバーでリンク移動します

Copyright(C) 2010 たくやとおとんと・・・・ときどきリキ All Right Reserved.  | Powered by FC2 Blog | Template By Toshi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。