たくやとおとんと・・・・ときどきリキ ありがとう&ごめんね

ダウン症でゆっくりな成長のタクヤと大きいオトンと年寄り柴犬リキのブログです。

takuyatoriki2.jpg



スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう&ごめんね

2011 - 08/22 [Mon] - 09:23

昨日はスペシャルオリンピックスのバスケット
第26回プログラムの最終日で
練習後にアスリート達からコーチ達への
お礼のサンキューパーティーがあった

タクヤバスケ5

アスリート達からコーチ達へのお礼の言葉や
アスリートがデザインして書いたワッペンをコーチ達の胸に
お礼の言葉と共に貼ってくれた

タクヤバスケ

アスリート43名に対して20名のコーチ

昨日私は若手コーチ達に練習を任せて
コーチ達の指導・声掛けやアスリート達の安全管理が出来ているか
アスリート達だけではなくコーチ達の成長を確認
トレーナーとして他県のコーチクリニック講師をしているが
自分のチームのコーチクリニックは正式には行ってい
でもアスリート以上にコーチには厳しく言って来たので
もう私がいなくても大丈夫だと確信
来月の全国大会が終了したらチームを任せようと思っている
来月の全国大会には引率する三人のコーチ達以外にも
大会委員として多くのコーチ達がサポートに入ってくれる
本当にボランティアさん達には感謝するばかりだ

タクヤバスケ1 タクヤバスケ2

Aチームは大会に向けてコーチチームとガチで対決
比較的発達障害が軽い選手達なので月二回の練習でも
チームプレーを身に付けられている

BとCチームは自閉症の選手が多く
対人やチームプレーは苦手だが
時間をかけて彼らに合った練習方法を見つけられれば
ちゃんとしたルールでバスケットの試合が出来るようになる

上の二枚の写真はタクヤ達のチームD
体の大きさや体力面では劣るが
一番楽しくバスケットが出来ていて
ルールも理解し仲間意識が高い

そしてチームEは
ヘルプコーチや声かけが必要だが
長年一緒に練習をしていると
見ようもマネや練習の流れも分かり
基本のフットワークなどはヘルプや声掛け無しで
練習に参加出来るようになった

チームが出来て八年が過ぎ
みんなゆっくりだが確実にバスケットを理解し
楽しめるようになり、
負ければ悔しい。
新しい練習が出来ないと悔しい
『悔しさ』が出てくるようになれば
『頑張る』ようになる。
一般では『障害者』で皆同じように思われているが
同じ障害名でも、一人一人の性格や個性が違い
健常者と何にも変わらない
上手く感情の表現が出来ない人達が多いが
バスケットでは普段見せない『喜怒哀楽』が
見られると応援しているファミリー達から嬉しい声が

二日連続でバスケットボランティアのオトン
リキの体調が悪いのに着いていてやれなく
可哀想だった・・・
今朝も四時頃から腹痛で鳴きだしたリキ
全国大会が終れば少しゆっくり出来るので
それまでは・・・ゴメンな


タクヤバスケ6


関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リキちゃんは、オトンさんが忙しいのちゃんと解ってるよね^^
もぅ少しの辛抱だ!ふぁいと☆リキちゃん♪
『障害者』って言葉、何か他にないかしらん?
『健常者』もなんだかなぁ・・・。
アタシなんて、体はマトモでも思考は決して『健常』じゃないw
みんなそれぞれ、ある部分の『個性』が強いだけなのに。
オトンさんの周りに居る子達は、みぃんな幸せそう♪
ニコニコの笑顔がいいよね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

チームを任せても大丈夫。
なんか感慨深いです。
コーチの方々も成長しコーチとして育て上げたんですね。
アスリートの皆さんも、ついてくる。
いい、チームになっているんですね。
リキ君は、本当にお利口だから
忙しいオトンを解るし、自分の事を大事に思っているという
信頼感があるから待っているのかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

8年も、チームを引っ張ってきて、お疲れさまです。
そうですね。そろそろ第一線は、引退時期なのかな。
嬉しいような寂しいような感じでしょうか。
アスリート、コーチ、応援団と団結してますね。

バスケットで思い切り体を動かして
仲間とふれあえる人たちは幸せですね。
支えてくれるコーチたちもいろいろな意味で勉強になりますね。
オトンの長い間の苦労が報われたようですね。
こういう機会に恵まれずに
心から楽しむことがなかなかみつけられない
障害者の方たちもきっと多いのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リキちゃん、痛いのは辛いでしょうね。
もう飲ませていたらすみません。
動物用の非ステロイドの痛み止め(メタカム)と言うのがあります。
使えるかどうかですが・・・
どうかリキちゃんが穏やかに過ごせますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。
コーチ引退しちゃうんですか?
少し涼しくなりリキ君元気になあれ

おはよ~ございます

ご無沙汰いたしております^^
障害者としてまるっとひとくくりにしてしまいがちですが、
そうじゃないんだなぁと
あらためて感じました。
オトンさん、お疲れ様です^^
リキくんも
きっと待っててくれます。

こんにちは ♪
昼休みにちょとお邪魔!
個人個人のレベルに合わせてのチーム編成、ボランティアの方々ご苦労様です。
かなり大人数で苦労もあると思いますが、新旧のバトンタッチをうまくいっているようで、オトンも安心ですね!
それぞれに個性があって良いチームだと思いますよ。
ではまた!!

始めまして

始めまして。
発達障害を抱える息子の母です。
これからも応援させてくださいね♪

リキ へ

リキ v-237
ボスが応援してるよ v-220v-17

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

おとん家の人々

my-family小

登場人物
タクヤ・・・24歳のダウン症
リキ・・・17歳の柴犬♂
オトン・・・52歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・26歳

by Google Fan

オトンのブログ

新しくリキのブログ
を始めました。
rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
sp-studioおとん)
爺ちゃり散歩
↑クリック↑

最新記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク

ペット用品

DAD-WAY ダッドウェイ

アイコンズ スーパーストア


お友達リンク

    スクロールバーでリンク移動します

Copyright(C) 2010 たくやとおとんと・・・・ときどきリキ All Right Reserved.  | Powered by FC2 Blog | Template By Toshi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。