たくやとおとんと・・・・ときどきリキ 我が家もチャレンジ。そしてお土産で大爆笑

ダウン症でゆっくりな成長のタクヤと大きいオトンと年寄り柴犬リキのブログです。

takuyatoriki2.jpg



スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家もチャレンジ。そしてお土産で大爆笑

2013 - 12/11 [Wed] - 22:55

スペシャルオリンピックスでは大会・競技会を
継続的なスポーツトレーニングの発表の場
大会・競技会は、日常のスポーツトレーニングとは全く違う環境で、
アスリートが不安や緊張と戦いながら自分のできるようになった
ことのすべてを発揮するチャレンジの場です。
また、アスリートだけでなく、コーチ、ファミリー、ボランティア
をはじめ、活動に関わる全ての人にとってもチャレンジの場である

とともに、アスリートや自分自身の変化に気づく大切な場です。
と、定義している。

そうです。日常のトレーニングの発表の場であり
参加する全ての方々のチャレンジの場なんです。
チャレンジには成功も失敗もあり、ハードスケジュールの中で
一生懸命にコーチやスタッフの方々がアスリート達に
最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートし頂き
終わってみれば反省もあるでしょうがファミリーとして
本当にサポートして頂いた全ての方に感謝しております。
コーチの方々は帰国の翌日から仕事。
体調を崩されないよう願っております。
また日本で応援・サポートして頂いてる方々にも
本当に素晴らしい経験をさせて頂き感謝するばかりです。

ブログを読んで下さっている方々の中には
色々なご意見もあるとは思いますが
まずは頑張って帰国したアスリートやコーチ・スタッフの方々に
感謝と労いの言葉があってからの意見なんじゃないかと・・・
私個人としては思っています。
今後、更にスペシャルオリンピックスで
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが
活動に参加でき、一人ひとりが輝けるよう、
皆様のご支援、ご協力、ご理解を
心よりお願い申し上げます。




そして今回、我が家でチャレンジした
タクヤとオカンと娘

タクヤは帰国した翌日は仕事を休みましたが
昨日は自分で買ったお土産を持って仕事へ
親が心配していた疲労している様子も見せず
大会参加前と同じ生活を送れている事に安堵。

そして娘は帰国の翌日から当たり前ですが通常勤務
理学療法士で障害児を見ている娘にとって
現地で多くの知的障害者さん達の頑張っている姿や
大会にボランティアとしても多くの知的障害者の
方々がサポートに回ってる事に感動したと。

そしてオカンもダウン症の方々が販売しているブースで
現地の多くのファミリーとコミュニケーションがとれ
言葉が通じなくても障害者の親達は世界共通だったと
山ほどお土産を購入し、また山ほどお土産を貰って帰ってきた。

タクヤからのお土産
行く前のリックよりパンパンのリックを背負い
ゲートから出てきたタクヤ。
家に着くなり皆にお土産を買ってきたと
パンパンのリックの中から出てきたものは大きな・・・

お土産5

大爆笑
てっきりリキのお土産かと思ったら
『ボクが居ないときパパ寂しいと思って』
って、これはパパに?
ましてやオーストラリアで
コアラやカンガルーじゃなくクマ・・・

お母さんには

お土産4

タクヤも女心だけは掴んでいる・・・

お姉ちゃんには

お土産1

可愛いカード
『それから?』
『これだけ』
・・・

それとオカンと娘から留守番していたオトンに

お土産3

『UGG アグー』の手袋
ちゃんと値札付きで・・・

こんな高い物良いのに・・・

だけどオトンにこれってことは・・・
彼女たちは・・・ブーツを・・・

カード明細が怖い・・・

これ以外にも沢山のお土産も・・・

今回タクヤや娘の身分証カードの紐に
交換した多くのピンバッチがついていたので
タクヤも娘も他国のアスリートや現地の方々と
ちゃんと交流ができ証で父親にとって
一番のお土産になった。

お土産2

またタクヤが10日間つけていた日記は
A4判のノートに毎日1ページにぎっしりと・・・
ほとんどひらがなでしたが一日の様子が書かれていて
嬉しいことや初めての体験した事などを中心に
中にはタクヤなりに悩んだり悔しかった事も書かれていた。

これがスペシャルオリンピックスが定義している
大会や競技会を通じて
『チャレンジ』『成長』『変化』なのだと。

PS・・・12月2日から私のiPhoneがEメールを受信できく
なっていた事に夕方に気付き急いでショップへ
メールが来ない事に『おかしい?』と思いながら・・・
2日から今日までのEメールはiPhoneには
センター問い合わせがなくもう受信できないそうです
タクヤへの激励メールなど頂いた方々には
受け取ることもできず、お礼の返信メールも出来なく
本当に申し訳ありませんでした。

関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://halfcentury.blog113.fc2.com/tb.php/2125-09f44352

 | HOME | 

おとん家の人々

my-family小

登場人物
タクヤ・・・24歳のダウン症
リキ・・・17歳の柴犬♂
オトン・・・52歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・26歳

by Google Fan

オトンのブログ

新しくリキのブログ
を始めました。
rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
sp-studioおとん)
爺ちゃり散歩
↑クリック↑

最新記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク

ペット用品

DAD-WAY ダッドウェイ

アイコンズ スーパーストア


お友達リンク

    スクロールバーでリンク移動します

Copyright(C) 2010 たくやとおとんと・・・・ときどきリキ All Right Reserved.  | Powered by FC2 Blog | Template By Toshi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。