たくやとおとんと・・・・ときどきリキ 多くの皆様に見送られてリキは幸せです

ダウン症でゆっくりな成長のタクヤと大きいオトンと年寄り柴犬リキのブログです。

takuyatoriki2.jpg



スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くの皆様に見送られてリキは幸せです

2013 - 12/18 [Wed] - 18:38

当ブログや愛犬の介護日記
そしておきてがみへ100件以上のコメントを頂き
リキはこんなにも多くの方々に
愛されていたんだと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ブログで知的障害を持つ息子と
老犬で闘病生活が長かったリキを
書く事で中には不安を与えてしまったり
気分を慨させてしまったりと色々と
続けながらも『これで良いのか?』と思いながら
今日まで綴って来ました。
でも、本当に多くの方々から激励のコメントを頂き
なんとかリキを看取る事ができるまで
書かせてもらった事に本当に皆様に感謝しています。



リキの葬儀2

女房とリキを綺麗に拭いたりブラシをかけてやる。
毛並みは綺麗で、あれほどリキを苦しめた
アレルギーの痕も無く白く綺麗な毛が生えていて
今でも呼吸をしているんじゃないかと
思えるほど穏やかな顔
生前リキの洋服などを入れていた衣装箱に
リキを寝かせお花や服なども一緒に入れ
出棺の準備が出来た。

リキの葬儀1

昨日は本当に綺麗な空で暖かく
リキを出棺してあげるには気候までも
見送ってくれているんだと思えるほどでした
我が家の上には一筋の雲
これがリキが天に召される『虹の橋』なんだなと
思いながら女房と霊園に向かいました。

最近のリキのプリントした写真がなく
病気と老いで段々小さくなっていくリキ
そして顔までも子犬のようになったリキには
我が家の一員になった日の写真を
遺影に選び、タクヤが支援学校時代に作成した
フォトフレームに入れ一緒に霊園へ。

リキの葬儀4


心配していたタクヤですが
彼なりに辛い様子は見せないようにと
しているのか、逆に私を気遣い話かけてくれています。
今朝も起きてきてすぐに『パパ~』とハグしにきたり
出勤前にも『お仕事頑張ってね』『ボクも頑張る』からと
玄関まで見送ってくれました。

リキが我が家に残してくれたもの。
これからも同じように
家族仲良く支えあっていこうと思います。

本当に長い間、温かくリキやタクヤ
そして我が家を応援して頂きありがとうございました。
皆様からのコメントで
リキがこの世に生まれた『証』そして『足跡』を
刻み感じる事ができました。
リキも皆様に見送れながら無事に虹の橋を
走っていることでしょう。

古い携帯からの動画ですが
昔アップしていたリキの闘病の様子や
復活したリキの様子などを左側のカラムに
リンクを貼ってみました。

尚、リキの葬儀などの様子は
愛犬の介護日記こちらで書きたいと思います。

関連記事

頑張ってるなーって
リキに元気をもらってたような気がしますヨ
リキはご家族の中で
最後まで幸せだったと思います!!

リキのご冥福をお祈りします

リキ君

リキ君、虹の橋を渡り、きっと走り回っているでしょうね。
ブログを通して、リキ君から家族の皆さんから、
あったかく大事なものを教えて頂きました。
私も2匹と犬ANDやんちゃAND反抗期にさしかかった男の子たちの子育て中ですが、
教えて頂いたあったかい大事なものを心に意識しながら、
彼らと一緒に過ごしていきたいと思います。
虹の橋、きっときれいな橋なんでしょうね。
りきくん、ご家族から貰ったあったかいもの、たくさん持って、
可愛い顔で渡って行ったでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またね!リキくん

実家で飼っていた柴犬が要介護になった時から
色々と参考にさせていただきました
そのこも去年ちょうどこの時期に18歳で虹の橋を渡りました
リキ君はまだまだ頑張ってるなぁと応援してましたよ
今頃はうちのこと遊んでくれてるかな?
まだゆっくりとしてるかな?

寂しくなりますね
おとんさま・・・お疲れ様でした!!!

はじめまして。
人間は犬に助けられたりすることが、どんなに多いことか。
こうやって、記事を読ませていただくことで、私自身が救いをいただいているようです。
老犬となり、体が大変になってきても、その生き方で影響を与え続け、家族を守っているんですね。
素晴らしい。

虹の橋。
私の実家で19年生きた猫(ジェイ)も虹の橋を渡りました。
リキさんの渡る虹の橋の向こうには、うちの猫が待っていると思うので、よろしく言っておいてもらえると嬉しいなぁ。

合掌。

私も、子どもの頃から犬を飼い、
そして、みおくってきました。

人より短い年数しか、この世にいられない。。
それでも、精一杯! 愛し!愛されて・・!

リキも、私の愛した家族たちと、友だちになってくれているでしょうか!?

淋しくなりましたね、リキくんのご冥福をお祈りします。

いつも読み逃げ失礼しています。

リキくんのご冥福お祈り申し上げます。

リキくんは、おとんさんのご家族になれてとても幸せだったと思います。
私は、もし、家族の皆さんが幸せだったと思われているなら必ず犬も同じ気持ちなはず。と、確信しています。

リキくんは本当に長生きさんでしたね。
今までブログを通してですが、私もリキくんからたくさんの勇気と幸せをいただきました。
ありがとう、リキくん。 
これからはお空の上からみんなを見守ってください。

たくやくん、その後大丈夫ですか? みんな寂しく難しいでしょうが、あまり気を落とさないようご自愛ください。

小さくてカワイイですね。
リキくんがタクヤ君の遊び相手を始めた頃ですね。
最初も可愛くて、最後も(おじいちゃんなのに)子犬の様に甘えた日々、
寝たきりでしたが、きっと番犬としての見回りを毎晩していた事でしょうね。
自分の仕事をこなして、皆に甘えて17年と9ヶ月を生きてきたんですから。
最後までその誇りはあったでしょう。
最後も子犬の様に可愛いお顔でしたね。
リキくんお疲れ様でした。

リキ君

本当に、逝っちゃったんだね・・・
でも、ずっとずっと幸せで・・・・・
虹の橋で今はカイカイも咳も無く
きっと楽しく過ごしてるね!!!

ご葬儀の様子も拝見させて頂きました。
オトンさん、ご家族のみなさん本当にお疲れ様でした。
リキ君は本当に本当に幸せなワンコです!!!

はじめまして
リキ君のご冥福を心からお祈りいたします。
リキ君を亡くしたご家族様に早く笑顔が戻りますように。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://halfcentury.blog113.fc2.com/tb.php/2128-6bed5b70

 | HOME | 

おとん家の人々

my-family小

登場人物
タクヤ・・・24歳のダウン症
リキ・・・17歳の柴犬♂
オトン・・・52歳
その他
オカン・・・年齢不詳
お姉ちゃん・・・26歳

by Google Fan

オトンのブログ

新しくリキのブログ
を始めました。
rikidas赤
愛犬の介護日記
↑クリック↑
sp-studioおとん)
爺ちゃり散歩
↑クリック↑

最新記事

スポンサードリンク

月別アーカイブ

タクヤの就労先

スポンサードリンク

ペット用品

DAD-WAY ダッドウェイ

アイコンズ スーパーストア


お友達リンク

    スクロールバーでリンク移動します

Copyright(C) 2010 たくやとおとんと・・・・ときどきリキ All Right Reserved.  | Powered by FC2 Blog | Template By Toshi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。